パッティングレッスンスコアの40%がパッティング

貴方はは100Y以内から何打 打っていますか?

◎グリーンりでトップやダフ
◎バンカーが怖い、1回で出ない。
◎100ヤード以内からグリーンに乗らない。
◎3パット、4パットが頻繁に出る。
このような悩みを持ったゴルファーの為にスコアメイクに必要な100Y以内からのショット&パッティングを徹底的にレッスンします。 

ゴルフのフルショットの練習にたくさんの時間を費やしてませんか?スコアメイクのカギはショートゲーム。実に60~70%がショートゲームです。ショットが良くなったのにグリーン周り、グリーン上で大苦戦、そんな苦い経験はありませんか? スコアがまとまらない悩みをショートゲームレッスンが解決してくれます。しかもアプローチはスイングの基本です。ショートスイングの見直しでフルスイングまで良くなりますよ!

パッティング分析システムTomi
感性と科学の融合がスコアアップの確立への近道

  • パッティング
  • 30ヤードのアプローチ

3パットしないパッティング

パター上達のポイントはヘッドの重さでヘッドスピードをコントロールしたストロークを習得することです。ボールの転がりを良くすることで距離感の不安もなくなります。更にはパターのスイートスポットに当たる自分のストロークに合ったパターを見つけることです。ピン型、マレット型など、ストロークに対して、低重心タイプと高重心タイプに分かれます。インパクトを測定し、あなたのストロークに合ったパター選びや改善方法を徹底指導することで、不安定な距離感や、転がりの悪さ、方向性の偏りなど、パッティングのお悩みを一挙に解決可能です。

アプローチ難しい訳は?

アプローチを苦手とする人の多くは、距離に対してのアドレスが出来ていません。ゴルフでは飛ばすためのスイングか寄せるためのスイングなのかでアドレスは大きく変わります。間違えたアドレスではインパクトの軌道やフェースの向き、柔らかくスイングスピードがコントロールが出来ません。それさえ解消すれば、アプローチに不安がなくなり、ミスを怖れるストレスからも開放されます!

レッスン内容 1ヶ月4回(1回/45分)

  • パッティング上達練習ドリル
  • パターフィッティング ⇒ ストロークに合うパター形状

    レッスン会場:VZONEGOLF工房