クラブ診断

今回クラブ診断を受けられたOさん、40才台の男性です。ゴルフ歴は8年、ヘッドスピード40m/s、ベストスコア97でアベレージスコア105です。最近のラウンドでは方向性が定まらずスライス系のボールが多く、飛距離も出てないそうです。アイアンが絶不調と言う事とゴルフを始めたころのに買ったアイアンでそろそろ買い替えも検討しクラブ診断にお越し頂きました。
早速、スペックを測定してみるとUTとウェッジ以外はすべてアンダースペックでした。UTとウェッジはスチールシャフトであとはカーボンシャフトでした。ご自身の自己申告通り、シャフト振動数がアンダースペックのため、普段通り、小細工なしにスイングすればスライスの出るシャフト振動数ですね。アンダースペックですと、スライス、ダフリが出やすくなりますのでほぼデーター通りの結果でした。
アイアンが古い事もあり今回はアイアンをシャフト振動数に合わせてのオーダーを頂きました。次回のラウンドに間に合うようにバッチリ組み立てますね(^^♪

 

 

関連記事

  1. リシャフト N.S.PRO Regio Formula B

  2. 女子ゴルファーのクラブ選び

  3. カスタムドライバー

  4. 日本未発売の Epic Driver

  5. ドライバーが絶不調

  6. 「アイアンが良い時はウッドが・・」 経験のある方も・・?