飛距離アップのインパクト

ボールを遠くへ飛ばす、これはゴルファーであればだれでも望む事です。しかしながら多くの方が、飛ばそうと思うあまり、インパクトで無駄な力が入り効率の良いインパクトが出来てないのが現実ですね。そこでVゾーンゴルフではインパクトの理想的なポイントをご説明します。 まずはインパクト時の体重バランスは左8:右2が理想です。インパクトで右足の踵を上げたほうが良いのか、右足がべた足が良いのかと質問をされますがこれは、どちらでもOKです。どちらでもOKでは回答になってないようですが、体の柔軟性には個人差がありますので、股関節が硬い方は体重バランスは左8:右2にすると右足踵が浮いてきますが、逆に股関節が柔らかい方は体重バランスは左8:右2にしても右足の踵がベタ足の状態でもインパクトのポジションまで腰は回りますので、ご自身の柔軟性に合わせてポイントを見つけてください。体重バランスは左8:右2になり左足股関節から左足母指球に出来るラインが左サイドの壁になります。更にヘッドスピードを上げていくにはこの左サイドの壁を強くすること(左足で地面を強く蹴り上げる)でよりヘッドスピードが上がります。
注意するポイントは体重バランス左8:右2の時の左足のバランスを崩さないよう左足の内側で支えることが重要です。左足への体重移動で左足の小指側まで重心が流れてしまうとインパクトポイントがぼやけ、しっかりとした強いインパクトになりません。インパクトでバランスを崩さない為にも足首、股関節の柔軟性が必要になりますのでストレッチを欠かさないよにしましょう。

関連記事

  1. ベストスコア更新、続々!

  2. Vゾーンゴルフ-グリップ

  3. スイング修正のポイント

  4. 生徒さんからの質問 1

  5. 100切りを目指す方へ

  6. VZONEGOLF スイングプログラム2