アプローチ

スイングを安定させるポイントにアプローチの練習が非常に重要です! 30ヤードの距離のスイングはハーフスイングぐらいだと思います。左右対称の振り幅でにスイングすると両腰の高さぐらいです。このハーフスイング、実はアプローチからフルスイングまで全く同じ動きをするスイングです。この動きを覚える事でインパクトバランスが整いスイングが安定します。どのような状況でもスムーズなスイングが出来ればインパクトの再現性を高めることも可能です。インパクト時は左足が軸足になります。トップからいかにスムーズに左軸に移れるかでミート率が決まってきます。地味であまり楽しくない練習ですがアプローチの練習を繰返すことでインパクトバランスが良くなりますので是非ともアプローチの練習時間を増やしましょう!

関連記事

  1. 目的は目標達成!

  2. 一気にベストスコアを2度も更新

  3. スイング中に手首使いますか?

  4. 練習の成果

  5. ベストスコア更新、続々!

  6. VZONEGOLFの常識