スイング修正のポイント

スイング修正をするにはたくさんの練習が必要です。どのスポーツも同じだと思いますが、効率よく上達するポイントが実はあります。必死に練習しても出来なことが、練習の順番を変えることでいつの間にかできてる。簡単にクリアできたら良いですよね(^_-)-☆ テークバックで肩の回転からクラブヘッドを真っすぐ引いて、そこからコックして、肩回して、そこからダウンスイングで腰のリードで次は???なんて考えても上手くいきません。簡単に考える、その秘訣は、、、人の動きは複雑にすればするほど出来なくなるだけで、運動を分解して考えるとさほど難しくはありません。テークバックで肩を回す、この動きだけを繰り返し練習します。昔の考え方は、体が覚えるまで練習をする、が常識でしたがそんなことは過去の事で、根性論で練習をしても上達はしません。一つ一つの運動を自分の頭で考え理解し納得した事を繰り返し頭に刷り込む事が習得であり、体が覚えるまで練習をするは効率の悪い考え方です。短期間に技術を習得するにはまずは頭が理解をする事から始めましょう!

kuboyama

関連記事

  1. ベストスコア更新、続々!

  2. 飛距離アップのインパクト

  3. アプローチが苦手だ!

  4. 飛距離アップのポイント

  5. 飛ばなくなったと感じたらVZONE

  6. VZONEGOLF スイングプログラム2