アプローチが苦手だ!

アプローチが苦手だ! そんな方、少しだけチェックしましょう。まず、アプローチは飛ばさなくていいスイングです。飛ばさない=ヘッドスピードを上げないです。ここで考える事は、飛ばないアドレスを作る事がまずは重要なポイントです。クラブを短く握り、スタンスを狭く、ボールを体に近くに置き、小さくアドレスを作れば、嫌でも飛ばなくなります! アプローチが苦手な方の特徴は、クラブはフルスイングと同じ長さ、スタンスもフルスイングと同じ、ボールの遠くに置き、大きくアドレスで小さく、そっと打とうとしている方です。アプローチウエッジで90ヤード飛ぶアドレスで、そっと20ヤード打つのは至難の業ですよ。大きく構えて小さく打つのはよほど器用な方でないと、アプローチの確率は上がりません。アプローチのポイントは距離に応じたアドレスを作る事から始めましょう!

DSCN4378

 

関連記事

  1. 武蔵カントリークラブ

  2. 目的は目標達成!

  3. 飛距離が落ちて来たなと感じたら!

  4. 飛距離アップのポイント

  5. 10ヤードも300ヤードも

  6. アドレスのポイント