VZONEGOLFの常識

一般的なゴルフ理論にある常識はVZONEGOLFでは非常識に聞こえるかもしれません。例えば「体重移動はしない」「手首は使う」「トップで左ひじは曲げる」「クラブを担ぎながら上げる」などなど初めてVZONEレッスンを受講された方からすると今までの経験からするとダメな事ばかりです。そんな非常識なことも、スイングの仕組みや体の構造、更にはご自身の動きを客観的に見て頂ければ、なるほど!とこの非常識も理解していただけます。1ヶ月で20ヤードの飛距離アップは決して難しくはありません。そこでポイントは強く、正確にインパクト出来る手首の使い方が重要です。ゴルフスイングでは左手の手首をテークバックで親指側に曲げながらトップのポジションへ上がります。トップまでの左手首の動きがスムーズに出来ればダウンスイングへもスムーズにクラブを振り下ろせます。ここでのポイントですが、ゴルフスイングは体の回転が横回転、クラブを振り上げるのが縦回転です。ここで多くのアマチュアの方に起こりやすいミスが、テークバックと共に左手首を右方向に開きながら上げてしまうことです。 楽に簡単に飛ばすコツはスイングは出来るだけシンプルに考える事です。 1ヶ月で20ヤードの飛距離アップを目指す方、VZONEGOLFへお申込み下さい。

56064e7884a6f628849f92b30fef8b7e_m

関連記事

  1. 10ヤードも300ヤードも

  2. 4月なのにこの寒さ

  3. 飛距離アップのポイント

  4. 今日のレッスン

  5. VZONEGOLF スイングプログラム2

  6. 禁断のドライバー、解禁