スイングを支えるキーポイント

スイングを支えるポイントって考えたことありますか?300ヤードを飛ばすのも15ヤードのアプローチを寄せるのも同じスイングには変わりありません!そのスイングを支えているのは足首です。地面の傾斜をまず調整しバランスを取るのが足首です!足首がしっかり傾斜に対しバランスがキープできるからしっかりスイングが出来るのであり、それがアプローチも同じ事でスイングの基本はすべて同じです。スコアが出ない方の特徴として当たり前のような事でですがアドレスを大切にしない人です。トップのポジションや手首の角度なども重要ですがアドレスが出来てないのに再現性が高くなるかというとまずは無理ですよね。フルスイングの練習は当然重要ですがアプローチの練習もさらに重要です。正しく歩けないのに早く走れるかというと当然無理ですね。小さい事からスイングの動きを覚えましょう! 土台なくして300ヤードなんてありえません。焦らず一歩ずつ着実な練習でレベルアップ目指しましょう!g3

関連記事

  1. アプローチ

  2. 一気にベストスコアを2度も更新

  3. 10ヤードも300ヤードも

  4. VZONEGOLFの常識

  5. アドレスのポイント

  6. Vゾーンスイングプログラムとは