Vゾーンゴルフスイングって?

飛ばなくなった、いいスコアがでなくなったと悩みを抱える50代男性ゴルファーさんを2ヶ月間で、3年ぶりのスコア80台、飛距離20ヤードアップしたVゾーンゴルフ練習法をお伝えします。クラブのシャフト選びについても是非参考にして下さい。

Vゾーンゴルフスイングって?
まずはVゾーンスイングについて簡単に説明します。Vゾーンゴルフ練習法ですがこれは、すごく特別な練習法でも最新の技術を駆使するものかと言うと全くそうではありません。アマチュアゴルファーの方々にシンプルに取りれて頂ける理論です。あまり期待されても、えっ?こんな事ですか?ぐらいの事です。今の世の中いろんな情報に溢れ、簡単にできることが、とても難しく伝わる事も多く、スイングを複雑に考えておられる方も多いようです。

IMG_0013

そこで、まずはゴルフスイングの基本から説明します。ゴルフはクラブを使っておこなうスポーツです。そのゴルフクラブと体を結ぶ接点、グリップがまずは大切なポイントです。グリップの考え方もいろんな理論や方法があると思います。Vゾーンスイングでは肩幅にスタンスを開き前傾した姿勢から両手をだらりと下げたところから、まずは両手をグー、パー、グー、パー、と両手に力を入れてみましょう。2~3回繰り返しゆっくり力を抜いたポジションが貴方にとって理想の左手の角度です。左手甲が45度ぐらいの角度になると思います。この角度がインパクトで出来易い角度ですので手の甲の角度を変えないように左グリップを作りましょう。いろんなゴルフ誌にはグリップの握り方がありますが個々に関節の可動域、柔軟性は違いますので絶対にこの形でなければいけない、なんて事はありませんのでまずはご自身の体に合わせたグリップを見つけましょう!

次回はグリップの種類を説明します。

関連記事

  1. 最近不調です、こんな相談

  2. スタート前のウォーミングアップ注意点

  3. 4月なのにこの寒さ

  4. 一気にベストスコアを2度も更新

  5. 100切りを目指す方へ

  6. Vゾーンスイングプログラムとは